脱、万年床に成功か

たたまれた布団 うつ

先日、私の鬱病で通院している病院でカウンセリングを受けてきました。

「すぐ横になりたくなって、何もしたくないという気持ちが強いんです」
と私は言う話題をカウンセラーさんにふりました。

「ベッドなんですか」
「いえちがいます。万年床なんです」
「・・・・・・・」


毎日、布団をたたもうと年間目標にしたことがありました。
その目標を立てた矢先に私が腰の椎間板ヘルニアで入院。
目標はあえなく挫折。
それ以来、年に何回布団をたたむでしょうか・・・

不潔な話で申し訳ありません。
たたまないだけで、シーツとかはきちんと洗濯しています。

「布団はすごい吸引力があって、近づくと引き込まれて寝ちゃいますよね」
とカウンセラーさんも苦笑。

朝、目を覚ます意味でも布団をたたもうと決意したわたし。


家に戻ると、早速布団をたたみました。
心なしか畳が湿っているように感じます。
このまま布団をしきっぱなしにしていたら、カビが発生していたかもしれません。

掃除機を持ってきて、畳を丁寧に掃除しました。

うつの治療のためには、規則正しい生活も欠かせないと聞いています。
カウンセラーさんからは治療法のほかに、基本的な布団の使い方まで教えてもらってしまいました。

カウンセリングからまだ2日目ですが、今のところきちんとたたんでおります。
明後日までこの決意が続くと、三日坊主じゃなくなるな。

そういう問題じゃないか。反省。

コメント