ubuntu16.04LTSのダウンロード

ubuntu16.04LTSのインストール用DVD

Mac miniにubuntu16.04LTSの32Bit版を入れて使っていました。
このMac miniのCPUはcore2duo。
すでに最新版のMacOSはインストールできない製品でした。

FireFoxなどのブラウザも最新版はインストールできず、ネットにつなぐのもはばかれました。

もしや、Linuxなら、まだ使えるかも。
そこで、Linuxでも使いやすいUbuntu18.04LTSをインストールして使うことに。インストールは成功。ブラウザはは最新版。快適快適、と使っていたのもつかの間。
起動しなくなってしまいました。

原因は、私のMac miniは32Bit。
ubuntu18.04LTSは64Bit。
これではいつかトラブルが起こるのも無理はありません。

では、ubuntu18.04LTSの32Bit版を使おう!

ところがubuntu18.04LTSには32Bit版がありません。

ubuntu16.04LTSを最後に32Bit版の開発を止めたのだそうです。

巷で売っている「最新の」パソコンはほぼすべてが64Bit。
開発を止めたのもうなずけます。

しかし、一昔前のパソコンでも快適に動く、というのがLinuxの売りの一つだったはず(勝手に私がそう思っていたのかな?)

幸いubuntu16.04LTSは2021年4月までサポート期間、つまりアップデータなどが送られてきます。

Mac miniにはubuntu16.04LTSをインストールして使うことにしました。


これが2・3か月前のことかな。
幸い、私の持っているプリンターにはLinux用のドライバもあり、印刷もきれいにできました。

ところが昨日、ubuntuに標準で入っているバックアップ機能を使ってバックアップを取っていると、いつまでたっても、それこそ2・3時間たっても「ハードディスクをスキャンしています」というめせーじから、バックアップ作業に切り替わる気配がありません。

おかしいなあ、と思いつつ、いったん正規の方法で再起動をかけてみると・・・・・

ubuntu18.04LTSと同じように起動しなくなってしまいました。


手持ちのubuntu16.04LTSのインストールディスクで新たにMac miniにubuntu16.04LTSをインストールしましたが、さすがに、第一線で活躍させることはあきらめました。

Mac miniの余生はテレビにつないで、YouTube専用機として過ごしてもらうことにします。


ところで、ubuntu16.04LTSの32Bit版のダウンロード先が消滅した、と書かれたブログを見つけました。
え?
と思ったのですが、まだ消滅はしていません。

ubuntu16.04LTS 32Bit版を使いたいという方は以下のURLの「32-bit PC (i386) desktop image」をダウンロードして、インストールに役立ててください。

http://releases.ubuntu.com/16.04/


パソコン無料回収

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする