日中横になってはいけません

うつ

今日も布団を上げました。3日目。明日も上げると三日坊主ではなくなるのだよ。

最近、夜中の二時ころに目が覚めるようになりました。それもかなりキパッと頭が覚醒しています。

これって、うつ病の症状のひとつ
「中途覚醒」かもしれません。

中途覚醒のためか、朝が異常に眠い。
布団をあげることを誓った私ですので、寝室に布団はない。
畳にごろんと横になってしまいます。

腰は痛くなるは、寒いはで、体的にも辛いのですが、横にならずにはいられません。

日中眠くならないのならいいのですが、日中は眠いというよりやる気がまったく起きない。
パソコンにすら迎えません。

今日に限ってS急便に苦情の電話は入れなければならなかったのいで、やる気が起きない辛さを押してS急便に電話。
苦情は正常のときでも言うのが辛いのに、今日は調子の悪さもあって、さらに辛いものがありました。

何とか電話をこなし、またゴロリと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日中横になってはいけません

日中に横になるとたとえ眠っていなくても脳が睡眠をとっていると勘違いしてしまい、反動で夜眠れなくなる。と「うつ」で通っている病院の主治医に何度となく言われています。

しかし、今日はほぼ一日、調子が悪く横になっていました。
ひどいパニック発作は起きませんでしたが、呼吸は荒気味。

よる目が覚めるのは中途覚醒のせいだとしたら、主治医とよく祖横断しなければなりません。

ちなみに昨日は病院のデイサービスに行っていたので日中は寝ていません。

コメント